Welcome to Nomura Lab., Clinical Study on Education, Faculty of Education, Saitama University Japan.

埼玉大学教育学部 心理・教育実践学講座(旧学校教育臨床講座)
野村泰朗研究室

!!現在の野村研ロゴは2010年度卒業の跡部志帆さんの作品です!!

 

2011年度共同研究等プロジェクト

この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。

2010年度共同研究等プロジェクト

この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。

2009年度共同研究等プロジェクト

この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。

2008年度共同研究等プロジェクト

この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。

2007年度共同研究等プロジェクト

2007年度

(学内プロジェクト)
■「ものづくり教育センター」プロジェクト(2003年〜)
 総合研究機構プロジェクトとして、現在総合研究機構棟529号室を拠点に、ものづくり活動の教育的意義やより広く科学技術教育、理科教育、情報教育のあり方について、実際に、ワークショップや学習活動(体験教室や学習コース)を実践しながら、そこで開発した教材やカリキュラムの評価を通して、知見を蓄積することを目指している。同時に、地域のものづくり(特にロボットなど)に興味のある子どもたちの居場所づくりとして、「ロボットと未来研究会」と名付けたコミュニティづくりも行っている。これまでに、100人を越える子どもたちが参加し、中学、高校と進路を決めるにあたっても、ロボットコンテストに出られる学校を目指したり、工業高校や高専を目指す子たちが育ってきている。

【外部資金等】
  • 共同研究(相手先:ラーニングシステム)(2007年4月〜2008年3月)
【過去の報告書】
  • 2006年度報告書
  • 2005年度報告書
  • 2004年度報告書
  • 2003年度報告書
(共同研究,受託研究)
■学びing共同研究「セカンドライフを活用したものづくり教育教材の開発」(2007年7月〜12月)

【外部資金等】
  • 共同研究(相手先:学びing)
■NTTレゾナント共同研究「goo Mapの教育活動への利用」(2006年〜)
  • 共同研究(相手先:教養学部内木哲也教授+NTTレゾナント)
(公募事業)
■現代GP「モジュール型コアカリキュラム」(2006年9月〜2009年3月)
※6校連合(埼玉大学は分担校)

■SPP(2007年7月〜2008年2月)

■地域(2007年10月〜2008年3月)

■JST理科ねっとわーく普及促進WG「モバイル端末を活用した授業改善」(2007年7月〜)