Welcome to Nomura Lab., Clinical Study on Education, Faculty of Education, Saitama University Japan.

埼玉大学教育学部 心理・教育実践学講座(旧学校教育臨床講座)
野村泰朗研究室

!!現在の野村研ロゴは2010年度卒業の跡部志帆さんの作品です!!

 

卒業研究・卒業論文

目的

ここでは,野村研究室における研究の進め方(主に卒業研究),卒業論文の執筆の進め方について説明します。ここに書かれていることの前提として,学校教育臨床講座で定める卒業論文評価体制があります。合わせて参照するようにしてください。

目次

  1. 卒業論文執筆要領
  2. 卒業論文中間発表・最終発表予稿集原稿執筆要領
  3. 卒業論文中間発表・最終発表プレゼンテーション準備

スケジュール

今後のスケジュールは次の通りです。なお,論文の添削は,随時行いますので,できたところから,疑問があったらすぐに相談をしてください。

==
12月23日 研究室内 第1次締め切り

12月26日,29日 研究指導(特に教材作成や実証実践に手をつけられていない人は,研究指導を積極的に申し出て受年内には計画を確定し,冬休みに進められるようにすること)

12月31日 第1次添削返却

 1月10日〜12日 研究指導(さくらサイエンスプランの最中であるため,研究指導は昼休みもしくは夕方17:00以降に適宜行います)

 1月13日 研究室内 第2次締め切り

 1月16日 第2次添削返却

 1月27日 卒論本体および予稿集原稿 講座提出締め切り
       ※卒論の評価は,この時点で提出された論文にもとづいて行われます。

 2月 5日 卒業論文最終発表会,判定会議
       ※判定の結果,修正,書き直しを求める場合は新たに期限を設定します。

 2月11日 冬の研究発表会

 2月12日〜3月22日 卒論の印刷,製本,最終提出(各自の進捗によって具体的な日程は相談して決めます。)


最終変更:2016年 12月20日 火曜日 16時20分44秒 JST