Welcome to Nomura Lab., Clinical Study on Education, Faculty of Education, Saitama University Japan.

埼玉大学教育学部 心理・教育実践学講座(旧学校教育臨床講座)
野村泰朗研究室

!!現在の野村研ロゴは2010年度卒業の跡部志帆さんの作品です!!

 

卒業論文・修士論文に関するお問い合わせ

題目一覧について

以下の題目一覧は,明示された年度に修了した学生が提出した論文の題目です。

お問い合わせについて

野村研究室を卒業,修了した学生の卒業論文,修士論文についてご興味,ご関心をいただいた方は,こちらからお気軽にお問い合わせください。また,一部は学会発表や学術論文として公開しています。それらにつきましてもご案内いたします。
 

2011年度

2011年度卒業論文・修士論文題目


修士論文題目
 孕石敏貴 問題解決学習の指導力を高められる協同学習理論に『アン・ポ ン・タン』発想を取り入れた教員研修モデルの開発~現場教師の日常的な授業研究をできる Web システムの開発を通して~

卒業論文題目
 大宮杏菜 自発的に統計グラフの評価ができる児童を育成する教育方法の提案
 大和田歩未 不快感・不満感の解消過程における多様な原因分析を可能にする指導法の提案~単一の見方により起きる攻撃行動の抑制を目指して~
 尾崎友真 音楽的な見方考え方を生徒に身に付けさせるための音楽科における指導法の提案~従来の音楽から頭と体で捉える音楽への転換を目指して~
 栗原由香 具体例提示方法の工夫による創造活動の促進を目的とした指導法の提案
 白畑沙都 よりよい問題解決のためのスケジューリングの考え方の指導法に関する研究
 西野雅美 状況を把握する力を伸ばすための意図的な活動場面の設定に関する研究
 原田健人 異文化交流授業における異文化理解にたいする指導法の提案~内モンゴル自治区におけるスクラッチソフトェアを用いた情報メディアに関する授業実践を通して~
 村元勇樹 よりよい問題解決のための「見直し」の考え方の指導法に関する研究~批判的思考力育成を目指す新しい教育的視点と指導法の提案~
 山口あやの 学習者の興味関心に応じて本来達成すべき目標に段階的に近付けていくための適切な課題を設定する方法の提案